「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >気圧高度計 更正地点


気圧高度計 更正地点 




腕時計の 気圧高度計

★気圧高度計を使うときは 刻々変化する気圧に合わせて 更正する必要があります

1 現在地での既知の標高にあわせて 更正する必要があります。( Calibrate )

2 気象実況の気圧をデータを得て 高度更正 しておく。
 
インターネットが接続でできれば気圧情報は 比較的簡単に 手に入りますが 山中では 携帯電話など圏外となり使えません。

航空関係者が使う QNH値 を手に入れるのは できるかもしれませんが、
山中では 気象実況のデータを 得るのは そう簡単でないので 1の方法が一般的です。

★剣山方面での気圧高度計 更正地点



「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行のの数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使、第387号)」

世界測地系(測地成果2000)
種別 四等三角点
点名 見ノ越西
緯度 33°52′11″.0383
経度 134°4′47″.1717
標高 1440.08m
ジオイド高 38.87m

★写真




剣山や次郎笈 三嶺の眺めがいいところです。



柵の外側に 4等三角点があります



みどりの一里塚 看板

このページの先頭へ


平成17年5月7日 第一版

「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >気圧高度計 更正地点

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2011  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ

inserted by FC2 system