「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007

[HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

 | Twitter  | Twilog  | 瀬戸内編  | YouTube動画チャンネル |  趣深山 Jimdo | 日付順  |  山別 |

HOME>G P S>GPSとデジカメ デジカメ時計の修正


GPSとデジカメ デジカメ時計の修正


★カシミール デジカメプラグイン

デジタルカメラは山行記録を撮るのに、大変便利で、日常的にメモ代わりに使用することも多いと思います。
山中では、きれいな写真を、力を入れて撮ることもいいのですが、より気軽に山日記の記録を画像で残してみる使い方がの方が多いのではないでしょうか。

GPSの威力はデジカメのExif情報と組合わさった時、大きなものとなります。
GPSの時刻と デジカメの時刻を比較して 撮影位置情報を推定していくやり方です。

デジタルカメラで撮影した画像が何処で撮ったか
カシミールのデジカメプラグインで一発に判定できます。


カシミールのマニュアルから

「デジカメ画像を撮影した位置を自動的に推定することができます。
 ただし、それには撮影時に記録していたGPSのトラックデータがある必要があります。トラックデータに記録された日時とデジカメ画像に記録されている日時を比較し、一致するところが撮影場所と推定するしくみです。」

http://www.kashmir3d.com/digicam/doc/estimate.html

これで何処で 撮ったか推定できます。
カシミールは杉本智彦氏作のフリーソフトです。http://www.kashmir3d.com/

★デジカメの時計機能は貧弱


カシミールのマニュアルから

「推定がうまくいかない原因として、デジカメの日時とGPSの日時に差がある場合です。GPSの場合は原理上日時が狂うことはありませんが、デジカメの方は狂う可能性があります。このようなときは、デジカメとGPSの時刻の差を設定することで、補正することができます。
 設定は、[ツール]−[デジカメプラグイン]−[設定]で行うことができます。設定後にいまいちど推定を行ってください。」

http://www.kashmir3d.com/digicam/doc/estimate.html

ただし、注意しなくてはいけないのは 
 デジカメのExif情報はデジカメ内部の時計ですが ここに問題があります。
GPSは正確な時計で運用されているのに比べ 一般的にデジカメ側は 貧弱なデジカメの時計機能の為に不正確なものです。

カシミールデジカメプラグインでは時計の誤差を修正する機能があり、後で修正することが出来ます。
本当はデジカメ本体でこまめに時計の修正をしていけば問題ないのですが、そんなに手間暇かけられません。
デジカメで画像を撮ってしまった後で、正確な時計との誤差を検証するのが施一杯といったところです。

★GPSか 電波時計を撮影する

そこで簡単に デジカメプラグイン で 時計の修正誤差を出す 方法を紹介します。
山行中か 出かける前かに 「GPSか 電波時計をデジカメで撮影するだけ」のことです。

これで 原子時計に基づく衛星によるGPSの正確な時間と デジカメの不正確な時間との 差が 把握できます。
そして デジカメプラグインで Exif情報の時計とGPSとの差をいれれば良いだけのことです。



カメラ内部時計  19時47分48秒
GPSの時刻表示 19時47分53秒 デジカメ誤差5秒 進み
山中で「運用中のGPSを撮影する」(実際に 衛星を補足中の状態で)
衛星と連動している正確なGPSの時計を撮して デジカメの内部時計との誤差を見てみる。




カメラ内部時計 19時02分27秒
電波時計の時刻表示 19時02分07秒 デジカメ誤差20秒 遅れ

これは 山中で GPSの写真を撮り忘れたときは
帰宅して電波時計を撮って デジカメのExif情報との差を確かめてみてもいいのです。

★デジカメプラグインで GPSの時刻データとデジカメ画像の時刻を比較して撮影場所の推定をする。

前提 GPSのトラックログがきれいに取れていないとうまくいかないので、
まずきれいなログがとれるようにすることが大切です。


カシミールのデジカメプラグインを使って撮影位置の推定を行う。

GPSの時刻と デジカメ内部の時計との差を 入れる。

カシミール(杉本智彦氏作)利用
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使、第387号)」

★結論

デジカメ撮影場所をGPSで正確な位置の推定するには デジカメの内部時計の正確さ(もしくは時計の誤差情報)が必要です。

本当は GPSと一体になった デジカメ(下のGPSカメラが一番なのでしょうが、そこまで本格的でなくても、簡易に出来る範囲で、現在位置の推定をするのに 多少の知恵を働かせば 一般的な使用範囲内で ある程度の位置精度を、出すことはできます。

★補足1 GPSカメラ

GPSカメラとして本格的なものがあります。緯度経度 時刻 方位などカメラに写し込んでしまうもの。

http://www.soaring.co.jp/products/gpscam.htm
http://www.yamatabi.net/~takeo/qv/

★補足2 携帯電話

カメラ、GPS付きの携帯電話は このところ進化しているようです。

●GPS携帯電話
 F505iGPS
 F661i

平成16年12月12日 第一版
平成16年12月14日 改訂増補

[HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

 | Twitter  | Twilog  | 瀬戸内編  | YouTube動画チャンネル |  趣深山 Jimdo | 日付順  |  山別 |

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2007  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー

ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ

HOME>G P S>GPSとデジカメ デジカメ時計の修正

inserted by FC2 system