20041002
平成16年10月2日  曇り

西山林道P地点 6:10 -- ふるさと林道阿佐名頃線から作業道へ 登り口 7:22 --1806mピーク 9:56 --縦走路にでる 10:12-- 三嶺 (10:22-10:55) --崩壊箇所--西熊山 (12:16-12:33) --お亀岩 (12:51-13:14) --天狗峠 13:46 --天狗塚山頂 (14:02-14:44) --牛の背 15:13 --亀尻峠 16:21 -- 西山林道 17:05 --P地点 17:30

累計歩行距離 22.834km 累計標高差 2011m

またまた 台風21号が大きな被害を四国地方に大きな被害をもたらした。

西山林道で西山栗園付近に駐車し ガスの中歩く。林道では台風の倒木処理がなされたばかりなのがよく分かる。

ふるさと林道から作業道に取り付くと 道を塞いでいた風倒木はすっかり整理されていた。

三嶺山頂10:38「12.3度 南風3-5m ガスが流れる 時折ガスが切れて下の方がが見え フスベヨリ谷が幅広くなっていて広い河原が見える。 三嶺ヒュッテも時折見える。」

縦走路を行くと 次第にガスがとれて 曇り空になった。途中 崩壊の箇所を見る。

西熊山 12:25「18.8度 2-3m南風 ガスはとれて次郎笈まで見えるようになった 日差しも時折出る」

お亀岩避難小屋へ立ち寄ってみる。屋根材がすこし 数枚散乱していたが、多分補修の分だろう。
小屋に立ち寄り内部を見ると 漏水は無かった。

天狗塚山頂 「16.2度 2m 雲があるものの 久しぶりに 三嶺から剣山 次郎笈 まで見える。白髪山 石立山 北側の矢筈山系も見える。 天候不順で 久々に穏やかな天候に恵まれた。」

しかし その直ぐ後 剣山方面にガスがかかる。やがて 三嶺も見えなくなる。

天狗の池では 曇り空ながら 逆さ天狗が見えたが牛の背三角点に着く頃には 濃いガスの中に入り、かなり下までガスの中で視界50m位のなかでの下山だった。
亀尻峠から西山への道は水害で大きな被害だった。沢が至るところに出現し倒木が多かった。

この日 出会った登山者は 三嶺山頂で出会った2名のみで 静かな山行が楽しめた。
出会った 鹿は 十数頭。度々警戒音の罵声を 激しく浴びせられた。
Generated by trk2googlemaps ver.2.4.
inserted by FC2 system