HOME山行記録 > 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520) > 平成26年3月8日

石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

★平成26年3月8日概念図 記録 写真

20140308-561.gif


平成26年3月8日

晴れ 曇り

石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

【記録】

深淵 駐車地点 発 6:45 --烏帽子山登山口 7:45 -- 石堂山 (9:53-10:21) --矢筈山 (11:48-12:51)-- 落合峠 (14:54-15:07) -烏帽子山登山口 (16:12-16:22)--深淵 駐車地点 着 17:08


【山頂】

石堂山(1636) 「-6.7度 西 2.3m 晴れ 矢筈 烏帽子山 天狗塚見える 新雪 真っ白」

雪が多い

矢筈山(1848) 「-2.9度 風弱し 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 西熊 天狗塚 見える。日差しが あたたかく 感じる」

雪がいっぱい残っている

落合峠からの旧道は 雪おおい。

【動画】

http://youtu.be/rWxB1FK8rXI



【写真】

flickr

平成26年3月8日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)



ピカサ写真アルバム


ピカサスライドショー


深渕 雪が多い。


主要地方道 三加茂東祖谷山線 除雪終了地点。このさき 冬期閉鎖、通行止め。

この先 轍があるが、スタックや もしも脱輪して 貴重な時間を空費するなどの 
リスクを考えたら 除雪終了地点に 駐車して 歩くのが 一番はやくて 確実。 


つらら


雪が多い


最奥の廃屋


雪が多い


石堂山のぼり途中


石堂山 西側 平坦なところ


矢筈山が見える


矢筈山


石堂山山頂


五号標識


水場標識


雪が遅くまで残っているところ 雪がいっぱい 
新雪の ラッセルあり


木々に 新雪がいっぱい


石堂山方面をふりかえりみる


石堂山方面をふりかえりみる


東側が切れている


雪庇 地帯


矢筈山北側 稜線 雪が多い 定点観測地点


矢筈山頂 近づく


 矢筈山頂 近く


矢筈山 山頂


矢筈山 山頂


サガリハゲ 方面


三嶺 天狗塚も見える


三嶺 西熊 天狗塚 見える


黒笠山 剣山 次郎笈見える


落合峠方面


石堂山方面


山頂 サガリハゲ方面を見る


山頂標識


大岩


雪が多い


鞍部 はね出し 大きい


三嶺方面


かなりの積雪量 と 雪庇のはね出し


この時期 夏道のトラバースはやめておくのが 無難 (過去痛い目にあった。)

忠実に第二峰に登り返す。

「良い判断は経験から、経験は悪い判断から得られる」
『雪崩リスクマネジメント』Bruce Tremper著 日本雪崩ネットワーク訳
 山と溪谷社 2004年12月1日


http://shumiyama.com/nadare/2012/02/post-156.html

http://shumiyama.blogspot.jp/2012/03/blog-post_1759.html


雪が深く ラッセルあり


矢筈山を振返る


矢筈山を振返る


矢筈山を振返る


矢筈山を振返る


サガリハゲ分岐 標識


雪が多い


気持ちよく歩ける 


広い稜線は 雪がいっぱい


雪がいっぱい 


雪がいっぱい


落合峠へ


落合峠


落合峠


雨量計 


峠を振返る


峠付近 4WDの痕跡あり 悪戦苦闘のあと


峠北側 雪多い


旧道


旧道 雪多い


烏帽子登山口 


最奥の廃屋


除雪終了地点 到着


深渕 松尾川ダム 水は減っている


烏帽子山を ふりかえりみる


平成26年3月8日 午前9時 地上天気図


平成26年3月8日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成26年3月8日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成26年3月8日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月8日
  • 趣深山Jimdo 平成26年3月8日
  • 平成26年3月8日 fc2
  • 平成26年3月8日 digi2
  • 趣深山ブログ goo
  • 趣深山ブログ fc2

  • ●二万五千分の一地図  「阿波中津」「古見」
    トラックログ取得はGarmin GPSmap 60CSx使用
    平成26年3月8日第一版

    ご注意
    この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
    気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
    自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。


    [ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]
     | Twitter  | Twilog  | 瀬戸内編  | YouTube動画チャンネル |  趣深山 Jimdo |  日付順 | 山別 |

    HOME山行記録 > 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520) > 平成26年3月8日

    http://shumiyama.com
    http://shumiyama.jimdo.com/
    http://shumiyama.web.fc2.com/
    http://shumiyama.html.xdomain.jp/

    「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
    Copyright(C) since2002  趣深山 All Rights Reserved
    サイトポリシー
    ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

    このページの先頭へ

    inserted by FC2 system