山域地図

「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2009
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 久保 > 平成21年10月4日


 見ノ越 剣山(1955) 三嶺(1893) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 久保


★概念図 記録

平成21年10月4日

見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 久保

晴れ 

【コースタイム】
 見ノ越 駐車地点発 10月3日23:03 --剣神社 23:05 --西島リフト駅 23:46 -- 剣山 10月4日(0:17-0:24)--次郎笈 (1:04-1:09) ---スーパ−林道下降点 1:40 --丸石 (1:56-2:06) ---丸石避難小屋 2:25 --奥祖谷かずら橋下降点 2:27 -荒廃した小屋跡 2:42--- 高ノ瀬 (3:10-3:22)--石立山分岐 3:39 --1732m地点 4:10 --1700m三角点 4:33 --白髪避難小屋 (4:54-5:13) --白髪山分岐 5:23 --カヤハゲ 5:58 --三嶺( 6:43-7:11 )-----西熊山 (8:12-8:28) --お亀岩 8:44 --天狗峠 綱附森分岐 9:04 --天狗峠西山林道分岐 9:10---天狗塚山頂 ( 9:25-9:52 )-- 牛の背三角点 (10:24-10:27) ----西山林道  11:47 --西山--- 大宮橋 12:43 ----久保バス停着 12:45

久保バス停 13:18======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

月夜。

剣山、次郎笈の山頂など 一部はガスがかかっていたが、概ね 満月の山歩きを 十二分に満喫できた。

剣山 「7.4度 2m 南風 ガス。」 

次郎笈 「9.1度 1m 南風 ガス。」

丸石 「9.7度 2m 南風 少し雲があるが 一部には星が見える。剣山 次郎笈は上の方で雲が少しかかるが 高ノ瀬 中東山 石立山 塔の丸 丸笹山は見える。谷間は雲が貯まっている。」

高ノ瀬 「9.4度 0.4m 風弱い。雲のない満月。」

白髪山分岐からカヤハゲにかけての間で 西方の天狗塚の右肩に月が沈んでいくのと 同時に その反対側で 剣山次郎笈など 東の空が 白々となり すぐに赤くなって 夜があけてきた。

月の入りと夜明け、素晴らしいドラマをダブルで楽しむ事が出来た。

三嶺 「7.7度 2-3m 南。快晴。剣山 次郎笈 天狗塚 矢筈山系 すべて見える。」

西熊山 「12.3度 0.4-0.5m 風弱い 快晴。 次郎笈 天狗塚 矢筈山系  天狗塚 見える。」

天狗塚 「12.0度 2m 南風 晴れ。 三嶺 剣山 次郎笈見える。」

牛の背 経由 西山へ 時間調整しながら 久保 13時18分のバスに ゆったり30分以上前に到着。

BLOG 

闇 月夜の山歩き


このページの先頭へ

写真



白髪避難小屋と 月。

BLOG  の写真。

このページの先頭へ

★天気図




平成21年10月4日 9時 
地上天気図

気象庁 提供

平成21年10月4日 9時
高層天気図 700hPa 850hPa
気象庁 提供

このページの先頭へ

三好市営バス時刻表(東祖谷地区)


三好市営バス時刻表(東祖谷地区)
三好市営バス情報詳細ページ   市営バス

ぐるっと剣山登山バス

バス情報

この山域のバス情報

見ノ越 詳細図 2008年版 [ 見ノ越詳細図2006年]


剣山 三嶺 間 縦走記録 日付順

2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003〜1998年
2009 09 13 2008 01 19 2007 12 09 2006 11 03 2005 10 09 2004 06 05 2003年6月21日
2009 0926 2008 03 22 2007 11 17 2006 10 08 2005 08 27 2004 05 15 2002年5月19日
2009 10 04 2008 04 26 2007 05 03 2006 06 17 2005 07 16    2001年4月28日
  2008 05 17 2007 02 10 2006 04 29 2005 06 04   2000年6月24-25日
  2008 06 07 2007 01 20 2006 03 11 2005 04 24   1998年7月5日
  2008 07 05   2006 01 29 2005 03 12    
  2008 08 02
  2008 09 06          
  2008 10 18          

剣山 三嶺 間 縦走記録

見ノ越 詳細図 2008年版 [ 見ノ越詳細図2006年]

剣山 三嶺 間 縦走記録

無雪期


積雪期

植生回復


洗掘

このページの先頭へ


平成21年10月4日 第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2009
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 久保 > 平成21年10月4日

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2009  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ

inserted by FC2 system