「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 > 積雪期>三嶺(1893) 高の瀬(1741) 次郎笈(1929) 剣山(1955)> 平成20年1月19日


 三嶺(1893)高ノ瀬(1740)丸石(1683)次郎笈(1930)剣山(1955)


★概念図


記録


平成20年1月19日 晴れ 曇り

三嶺(1893)高ノ瀬(1740)丸石(1683)次郎笈(1930)剣山(1955)

【コースタイム】

名頃駐車場 5:06 -- 平尾谷登山口 5:36 -- 三嶺 (7:53-8:06) --カヤハゲ
8:48--白髪分岐 9:37--白髪避難小屋 9:44 --1700m三角点 10:16 -- 1732m 
標高点 (10:44-10:57)--石立分岐 11:30--高ノ瀬 (11:52-12:08) -- 倒壊し
た小屋 12:30--奥祖谷かずら橋下山口 12:49 -- 丸石避難小屋 12:51 -- 
丸石 (13:19-13:35) --スーパー林道下山口 13:48-- 次郎笈 (14:47-14:56)
-- 剣山 (15:44-15:54) --西島リフト駅 16:12 --剣神社 16:30 --- 見越
16:34--奥祖谷かずら橋 17:52---名頃駐車場 18:21

【山頂】

三嶺山頂「マイナス5.6度 2m 北風 晴れ 剣山 次郎笈 天狗塚見える」

高ノ瀬山頂 「マイナス1.2度  晴れ 暖かく感じる。三嶺 剣山 次郎笈見
える。」

丸石 「プラス1.3度 無風 曇り 剣山 次郎笈近くになった。三嶺遠くにな
った。」

次郎笈「プラス0.5度 1m風弱い 曇り 三嶺 天狗塚見える。」

剣山山頂 「マイナス5.0度 3m 曇り  三嶺 天狗塚見える。日が傾くと 
寒くなった。」


---------------------------------------------------------------
12月30日 1月6日 1月13日 同様 今回1月19日も 山中では 誰にも 出会うことがなかった。

このページの先頭へ

写真




三嶺山頂から天狗塚方面を見る。




三嶺山頂から剣山方面を見る。






 白髪山方面を振り返る。




三嶺を振り返る。




中東山 石立山方面を見る。




石立分岐付近 縦走路。





高ノ瀬 を振り返る。




丸石付近 二重稜線。




丸石山頂から剣山 次郎笈方面を見る。




次郎笈山頂から 
三嶺 天狗塚を見る。




剣山登り途中から次郎笈を見る。





剣山山頂。




見ノ越


国道439号を歩く 三嶺は遠い。





日が暮れて名頃集落へ入ると すぐに シロが出迎えてくれ、 駐車場まで案内してくれる。 

無事 名頃駐車場へ到着。

平成18年6月17日三嶺 剣山縦走の記録


このページの先頭へ

★天気図

平成20年1月19日9時 
地上天気図
平成20年1月19日9時
高層天気図 700hPa 850hPa

気象庁 提供
この山域に大雪の降るパターン

積雪期記録


積雪期>残雪期>剣山(1955) 次郎笈(1930) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

積雪期>残雪期>三嶺(1893) 高の瀬(1741) 次郎笈(1929) 剣山(1955)


この付近の山域の除雪状況 

三嶺 天狗塚 付近 雪崩(2006 02 22)

温暖な四国でも

 剣山 三嶺 縦走記録 (無雪 積雪)


剣山 三嶺 間 縦走記録

このページの先頭へ

国道439号東祖谷下瀬で通行止め


道路情報


崩壊箇所と迂回路

国道439号東祖谷下瀬で通行止め >平成19年8月

植生回復


洗掘

このページの先頭へ



平成20年1月19日 第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。
http://www.lnt.org/


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2011
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 > 積雪期>三嶺(1893) 高の瀬(1741) 次郎笈(1929) 剣山(1955)> 平成20年1月19日

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2011  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ

inserted by FC2 system