「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 1806P経由  > 平成18年7月8日


無雪期

久保 牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 久保


★概念図



●二万五千分の一地図 「久保沼井」「京上」

記録

平成18年7月8日 曇  雨 

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

【コースタイム】
久保駐車地点 4:44 --砂防堰堤 5:40 -- 牛の背三角点 (7:45-7:51) --- 天狗塚山頂 (8:28-8:45) -- 天狗峠 9:04 -- お亀岩 9:30 -- 西熊山 (9:59-10:28) -- 三嶺 (11:48-12:25) --- 1806m標高点 12:42--ふるさと林道 14:29 -- 林道久保蔭線 15:09 --久保駐車地点 16:08

【距離】

累計歩行距離 23.494km 累計標高差 2196m

はじめ 時折 パラと降る程度の雨

天狗塚 「16.3度 3m 南風 湿気の多いガス 視界30m」
西熊山 「17.3度 1-2m 南風 ガス 湿気の多い ガスが少し切れて お亀岩は見える 三嶺 天狗塚は見えない 雨が降りだす 」

三嶺 「16.3度 2m 雨 ガス 」
山頂で讃岐富士さんと出会う。

北西尾根を下り ふるさと林道 久保蔭林道 経由 久保蔭。久保駐車地点へ。

写真



 牛の背ではコメツツジが咲いていた。





天狗の池にて、ガスの中。

水が一杯。


西熊山にて。

一瞬ガスが切れた。

三嶺北西尾根は見えたが、三嶺の本峰葉見えない。




三嶺山頂、1806m標高点でも視界きかず。

北西尾根 白骨樹まで下がってもガス。





ふるさと林道まで下りてきた。




激しい雨で、
西山谷川の水量は増えていた。



このページの先頭へ

断面図


●二万五千分の一地図 「久保沼井」「京上」

断面図 カシミール(杉本智彦氏作)


 天狗塚 三嶺 北側 林道図


天狗塚 三嶺 付近 林道 

赤色は林業用作業道で荒れている上に、チェーンで一般車規制。

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行のの数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使、第387号)」

牛の背天狗塚三嶺付近北側道路 概念図

GoogleEarth, Google Mapsによるトラックログ表示




Google Earth】kml
Google Earth】kmz
Google Maps

  Google Earth, Google Maps ,World Wind

このページの先頭へ

★天気図

平成18年7月8日9時 
地上天気図
平成18年7月8日9時
高層天気図 700hPa 850hPa

気象庁 提供

この日の雷発生状況




「かみなりさんだー」より引用(株式会社 STNet )
http://thunder.stnet.co.jp/raiinfo/index.html
四国の雷情報
http://www.stnet.co.jp/it/kaminari2.html

このページの先頭へ

関連URL

この周回コースの 逆の周回コース


平成18年7月8日 第一版

ご注意
この登山道は十分には整備されていません。険しい山道が続いています。
気象条件やあなたの技量と体調をよく考えて、適切な装備を準備した上で、くれぐれも慎重に判断し自己責任で行動してください。
自然へのインパクトを出来る限り少なくするよう心がけましょう。


「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域」 趣深山 Copyright(c) 2002-2007
[ HOME ] [更新履歴 ] [ G P S ] [ 山行記録 ] [ よもやま話 ] [ リンク ] [ BLOG 趣深山ブログ ]

HOME山行記録 >無雪期>牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 1806P経由  > 平成18年7月8日

http://shumiyama.web.fc2.com/
「趣味の山歩き ますます深くなる 近くの山域」 趣深山
Copyright(c) 2002-2007  趣深山 All Rights Reserved
サイトポリシー
ご意見 ご感想 お問い合わせ など お待ちしてます。 

このページの先頭へ

inserted by FC2 system